和装の前撮り☆お役立ちガイド

トップページ > 和装の前撮りについて > 和装の前撮りの料金の違いについて

和装の前撮りの料金の違いについて

前撮りという言葉が身近になった今の時代では、半数以上の人が行っていますが、いざ前撮りをするとなれば金銭面の負担はどの程度かで悩むのではないでしょうか。
結婚式の場合には、すでに結婚式場のプランに組み込まれているところも多いです。
自らスタジオを探して依頼する場合には、複数を比較し金銭面の違いと内容をしっかり吟味して選ぶことが大切になってきます。
少しでもやすくするためには、土日よりも平日を選ぶことが基本となります。
需要がある日時を避けることにより、同じ内容でも金銭面の負担が半分以下となることもあるので、しっかり比較しておくことが大切になるのではないでしょうか。
あまりに安いとなれば、何か理由があることもあるのでなぜ安いのかということをしっかり確認しておくようにしましょう。


スタジオ撮影にするのかロケーション撮影なのかによる、料金の違いも大きくなっています。
当然ロケーション撮影の方が高額になりますが、ロケーション撮影なら思い出の場所で撮影することができたり、海外ドラマのワンシーンのような写真に仕上げてもらうこともできます。
ロケーション撮影の前撮りとなれば、天候に左右されるということは頭において起きましょう。
和装をした写真を結婚式の演出の一つとして取り入れたいと考えている場合には、間に合わせるためにはいつまでに写真撮影を済ませておかなくてはならないのかにも、注目しておく必要があります。
着用する衣装の種類や数による金額の違いや、枚数による違いもありますが、高ければ良いというわけではないので金額の比較だけで決めるべきではありません。


小物類やヘアメイクの料金もチェックしておく必要があります。
基本的にはヘアメイクをしてもらえたり、小物のレンタルも可能となっているスタジオが大半ですが、それが前撮りの基本プランに含まれているのか、オプションとして追加しなければならないのかという点の違いに注目しておく必要があります。
カメラマンの腕の良し悪しによって、写真の仕上がりには大きな差が生まれることは明らかであり、まずはカメラマンと話してから決めるというのも一つの手段です。
カメラマンとの相性が良くないと、イメージがうまく伝わらないので希望している写真に仕上がらないということもあります。
和装での前撮りを撮りなれていて、美しく見える角度やポーズを瞬時に見極めて判断してくれるカメラマンを選ぶようにしましょう。

次の記事へ

カテゴリー