和装の前撮り☆お役立ちガイド

トップページ > 和装の前撮りについて > 和装の前撮りが人気となっている理由とは

和装の前撮りが人気となっている理由とは

結婚式とセットで考えられることが増えているのが、前撮りです。
挙式や披露宴よりも前の別の日に撮影をすることにより、ゆっくりと撮影に集中することができるので納得できるクオリティの高い写真を手にすることができるのはもちろんのこと、結婚式の演出の一つとして取り入れることもできるというメリットもあります。
前撮りはウエディングドレスか和装かどちらにするのかで悩む人も多いですが、和装の方が人気を高めています。
その理由として、結婚式当日には和装をしないからという人が多いのではないでしょうか。
当日には和装とウエディングドレスの両方となれば、お色直しに時間がかかってしまいます。
そうならないためにも和装で前撮りをしておけば、憧れの和装を着ることができ結婚式当日な手間も省くことができます。


和装は結婚式当日に着用するとなれば、ウエディングドレスよりも高額な費用が必要になってしまいがちです。
前撮りならば当日に着るよりもリーズナブルに済ませることができるケースが多いので、お得に済ませることができるというのも魅力ではないでしょうか。
式場の雰囲気はウエディングドレスに合わせて洋風という場合には、和装を合わせることが難しくなり新郎新婦だけ会場の中で浮いてしまうということにもなりかねません。
前撮りならば和装をするためのスタジオのセットや、和装に合っているロケーションを選ぶことができます。
前撮りのプランの中には衣装や小物類、ヘアメイクや着付けなど撮影に必要となるものが全てセットになっているものと、オプションとして付ける必要があるものがあるのでチェックしておくべきです。


前撮りは必ず行わなくてはならないという決まりがあるわけではないように、どのタイミングでなければならないという決まりもありません。
しかし、前撮りした写真を周りの人にもみてもらいたい場合には、結婚式の演出として使うことができるように間に合うタイミングで撮影して、仕上げてもらうようにしましょう。
前撮りは新郎新婦だけで行うことが一般的ですが、家族も一緒に撮影してもらうことができるプランもあるので二人だけではなく家族の思い出として、記念に残すことができます。
和装は動きにくく日頃着なれていないからこそ、結婚式当日に着るとなれば苦しくなってしまい式を堪能するどころではなくなることもありますが、前撮りならば苦しい時にはその都度伝えて撮影のペースも合わせてもらうことができます。

次の記事へ

カテゴリー