和装の前撮り☆お役立ちガイド

トップページ > 和装の前撮りについて > 和装で前撮りをするメリットについては

和装で前撮りをするメリットについては

現在日本では前撮りという言葉が浸透しています。
必ず行わなくてはならないというわけではありませんが、行う人が半数以上であり需要が高いことは確かです。
前撮りでは、本番当日と同じ衣装を着用するという人もいますが、本番では着ることができないものから選びたいという人の方が多く、和装も人気を高めています。
和装は結婚式当日にレンタルをすると、高額になりがちということや、お色直しの手間がかかることから避けられがちですが、前撮りならばリーズナブルになるという利点があります。
金銭面の魅力だけではなく、前撮りは写真撮影のみに時間を費やすことができるので、より納得できるショットを収めることができ、プロのカメラマンによるポーズや表情のアドバイスもしっかりとしてもらうことができます。


前撮りはスタジオ撮影だけではなく、ロケーション撮影も可能というのも大きなメリットではないでしょうか。
ロケーション撮影では、思い出の場所や憧れている場所を選ぶこともできて、海外ドラマのワンシーンのような特別な写真を残すこともできるようになっています。
もちろんロケーション撮影はスタジオ撮影よりも、料金も高額になりがちですが、スタジオ撮影とロケーション撮影がセットになったプランは、別々の撮影よりもお得になっているなど、コストパフォーマンスにも優れています。
早い段階で撮影しておけば、結婚式の演出に使うことができるというのも大きなメリットではないでしょうか。
ウェルカムボードやプロフィールムービーなど、場を華やかにしゲストにも納得できる和装姿の写真を見てもらうことができます。


和装で前撮りすることにより、結婚式当日に和装をするよりもリーズナブルに済ませることができるという魅力もあります。
もちろん結婚式当日にも和装をするという場合でも、結婚式の練習も兼ねることができるので、当日になってなれない和装で苦しいということにもなりません。
当日に和装をする人もしない人も、どちらにもメリットがある方法と言えます。
前撮りをする時には、カメラマン選びに気をつけるようにしましょう。
評判が良いカメラマンでも、得意としているジャンルには違いがあるので結婚式の前撮りを依頼する場合には、ウエディングフォトを得意として実績が豊富にあるカメラマンから選ぶようにして起きましょう。
もちろんカメラマンとの相性も大切になるので、事前に話し合っておくことも必須となります。

次の記事へ

カテゴリー